2017年12月20日

好きだから…続ける、成長する、必要なのは現場♪

私の仕事、好きなこと=うたうこと。

かいつまんで言うと、
さかのぼって、
さかのぼって、
昔ながらの流しのような、箱バンドのような、そんなやり方で、飲食店さんの現場で、日々うたわせて頂いています。
ミュージックチャージは、ほとんどのお店で、投げ銭=不定額をお客さんから直接、お客さん個々が決めた額を頂く、
と言う感じでやらせて頂いてます。
ご理解とご協力、ありがとうございますm(_ _)m


あとは収集つかない長文ゆえ(^^ゞ
氣が向いたら読んでね…(^^ゞ




さかのぼること、戦後…


まだラジオとレコードくらいしか、音楽が流れてくる機械がなかった頃、
主に?米軍さんたちにニーズが多かったのだと思うけど、
生演奏のバンドが、
飲食店で演奏する現場が増えていったみたい。


ラジオやレコードも良いけど、
やっぱり生演奏は生演奏ならではで楽しい(^^)


そうしてあちこちの飲食店で、生演奏が…キャバレー、クラブ、ディスコなどなど…生演奏の現場が増えていって…


50年以上前のミュージシャンは、
カッコいい、高収入な仕事だった、みたい(^^ゞ


30年前、初めてビヤガーデンの箱バンの仕事をやらせてもらった時、先輩ミュージシャンが言ってた…


「この20年、ギャラは変わっていない…」


つまり、50年前のミュージシャンは、高収入だった…

ラジオ、レコードの時代から・・・・

カセットテープ、有線放送、CD、などなど、
機械が奏でる音楽が世の中に増えていく、
反比例で、生演奏の現場は減って行く…


生演奏どころか、コンピュータで、譜面読めなくても、楽器弾けなくても、曲が作れちゃったり、コンピュータに、うたまでうたわせちゃえる時代になった…



生演奏の現場は減る、
テレビの音楽番組も、
90年代にはすでに、うただけ、その場でうたうけど、伴奏はCD流してアテブリ。


だけど、音楽がこの世からなくなることはない。


音楽のない人生なんてあり得ないってくらい、あちこちで音楽は流れている。



機械やコンピュータに任せると便利なこと、たくさんあるけど、
それでもアナログに、人間が作るもの、
機械よりも時間や手間もかかるかもだけど、
作りたい、作る人、
それを好きで、手作りものを買う人、
アナログのニーズ、あるわけで…


レコード復活の兆しも、数年前からあるし…



生演奏復活の兆しも、ある(^^)



プロとして仕事するなら、現場が必要!!
どんな仕事も、プロとアマチュア(趣味でやってる)は違う。


料理、音楽、陶芸、絵画・イラスト、漫画、大工さんや塗装等の建築、清掃、などなど…
(世間知らずゆえ、職業はもっとたくさんあるのに、例としてこれくらいしか書けなくて、ごめんなさい(^^ゞ)


ま、稀に、趣味でやっていて、プロ顔負けな腕前の人も居るけど(^^ゞ



あ〜(^^ゞ
やはり、文章書くのって難しい(^^ゞ
収集つかなくなってきた(^^ゞ
ごめんなさいm(_ _)m



2003年くらいから、歌手活動再開、
ブランク埋める期間は、アマチュア時代と同じ条件でLIVEハウスに出演させてもらう所から始めて・・・・

1年経って、LIVEハウスでプロとして扱ってもらえるようになり、


2年経って、お店でLIVEやらせてもらえるようになり、


3年、4年・・・・
LIVEハウスの立ち上げのお手伝いで、イベントLIVEの企画をやらせてもらったり、
お店LIVEのお店が増えて行ったり、
レパートリーも増えて行ったり、



少しずつ、歌手として生きていく、成長していくのに、必要なものごとが増えて行って・・・・



本当の流し♪も、経験させてもらったり、



活動再開してから13年余り、
1ヶ月に9ヵ所、定期的にうたわせてもらえるお店が出来た今年・・・・


不定期にうたわせてもらえるお店も、どんどん増えて、


譜面見ないで、たくさんのレパートリーを弾き語り出来るの、すごいね(^^)って、誉めてくれる人も増えてきて、


レパートリーも少しずつだけど増やしていて、


私自身と、一緒に楽しんでくれる人たちとの、
楽しい(^^)
うれしい(^^)
幸せ(^^)


が、どんどん増えている(^^)


感謝m(_ _)m



戻り鰹(デビュー当時からのファン)も、どんどんLIVEに来てくれるようになったり、


お店や人も、出逢い、再会、どんどん増えて、



好きなことを、楽しくやっていると、人生薔薇色だ〜(=^ェ^=)



あ〜(^^ゞ
収集つかない(^^ゞ
ごめんなさい(^^ゞ



戦後の生演奏の現場たくさんの時代から、

うた番組たくさんの時代へ。(うた番組に出演していた多くの歌手やミュージシャンは、現場で長年演奏していた人たち)、

CDバブルな90年代の頃には、
生演奏の現場は、飲食店は減り、LIVEハウスが増えて、
プロが生演奏するのは、飲食店よりも、大きなホールが増えて、


コンピュータ、パソコン普及で、CD産業衰退、


そんな時代、
さかのぼって、
さかのぼって、
飲食店での生演奏を増やして、
ミュージシャンの居場所=現場=成長する機会、お客さんに生演奏を楽しんでもらえる機会、増やして、


日々、あちこちで、うたわせてもらっています。


日本一の、譜面見ないでうたう、Hard Rock弾き語り歌手です(=^ェ^=)


唯一組の同業者のKenji&Mananin☆は、譜面見るけど、レパートリー曲数は日本一!
何軒か同じお店で別の日に活躍中♪



バブル崩壊後、不景気って噂なご時世ゆえ、
ほとんどのお店で、お店に負担かけないよう、投げ銭でうたわせてもらっています。


投げ銭=チャージやチケット代金、入場料、みたいなものを、お客さんから直接、お客さんの好きな金額をミュージックチャージとして頂くってシステム。



お店の主催するイベント、催しとして、生演奏させて頂いてます。


氣に入らないなら投げ銭しなくて良いけど、次回から来ないでください、って言いたくなること、だいぶ減りました。



他人にしたことは、いつか自分にかえってくる。


そのお店が好きなら、生演奏しているミュージシャン、遊びではなく、仕事として、より楽しんで頂けるよう、楽しみながらも、がんばっているね、と、
お店の催しである生演奏へのミュージックチャージ=投げ銭、
お氣持ち額で良いので、投げ銭してくださったら、
きっと、
がんばったこと、報われる日が来るのだと思う。



尊敬する先輩や、大好きな素敵な人たちは、人もものも大切にする。
まだまだ至らないけど、良い所を見習いつつ、
ますます楽しく幸せに、感謝、許し、調和、成長、日々精進、完璧めざすけど不完璧、それでも、その日その時、ベストを尽くす(^^)笑顔で(^^)



やっぱり収集つかないまま、今日はこのへんで(^^ゞ

読んでくれて、ありがとうm(_ _)m


Have a nice day!! (^^)
posted by Be-B at 14:02| 日記